博多支援業務室は、博多港において実施される海上工事に関する情報、工事海域付近通航船舶に関する情報、気象海象等の各種情報を収集し、これらを検討分析して工事関係者及び航行船舶等に一元的に提供することにより、海上工事の安全と通航船舶の安全を支援しています。

各種情報へのクイックアクセスはこちら(リンク)


お知らせ

1 博多港(中央ふ頭地区)岸壁改良工事(第2次)の実施について
  工事期間等:7月8日(土)~30年2月下旬 鋼管杭打設(28本)(終了)⇒ジャケット据付(2基)(終了)⇒上部工⇒コンクリート打設 の順で実施されます。
        作業船(杭打船、起重機船等)警戒船1隻
         (原則として土、日、祝日は除きますが、作業は、大型客船等の入出港状況に左右されることから休日作業を実施する場合があります。)
  作業時間 :日出~日没の間
  工事現場 :中央ふ頭北西端沖既設ジャケットの岸壁側と沖側に各1個のジャケット(長さ約70m×幅約20m)を設置する工事です。(詳細については、海上工事情報の「海上
        工事のお知らせ」該当項目をクリックするとご覧になれます。)
         鋼管杭打設後の標識ーー 夜間ー黄色閃光灯 鋼管杭の四隅に順次、設置(4秒に1閃光、光達距離2,000m)
2 平成29年度博多港(中央ふ頭地区)岸壁改良工事の実施について
  工事期間等:11月1日(水)~30年8月上旬 鋼管杭打設(38本)⇒ジャケット据付(2基)・ドルフィン据付(2基)⇒上部工⇒コンクリート打設 の順で実施されます。
        作業船(起重機船、杭打船等)警戒船1隻
         (原則として土、日、祝日は除きますが、作業は、大型客船等の入出港状況に左右されることから休日作業を実施する場合があります。)
  作業時間 :日出~日没の間(鋼管杭打設作業は、作業の進捗状況により日没後も作業を実施することがあります。)
  工事現場 :中央ふ頭北西端沖既設ジャケットの沖側に2個のジャケット(長さ約70m×幅約20m)、更に沖側に2個のドルフィン(長さ約9m×幅約9m)を設置する工事です。
        (詳細については、海上工事情報の「海上工事のお知らせ」該当項目をクリックするとご覧になれます。)
         鋼管杭打設後の標識ーー 夜間ー黄色閃光灯 鋼管杭の四隅に順次、設置(4秒に1閃光、光達距離2,000m)
※ お願い  :工事現場付近を通航する船舶は、航走波が作業の支障となる場合がありますので、安全な範囲で減速し、工事現場を離しての航行をお願いします。         

作業予定

平成30年1月16日(火)  【更新:1月16日(火)1540】
工事名  作業内容   作業時間  作業船  小型作業船  交通船   警戒船
博多港(中央ふ頭地区)
岸壁改良工事(第2次)
(東洋・不動テトラJV)
予定時間
実施時間
備  考
※ 作業なし
  平成29年度博多港(中央ふ頭地区)岸壁改良工事
(五洋・りんかい日産JV)
鋼管杭打設 予定時間  0730~1700 第三十八大栄号 第八大栄丸 第十二大栄丸 小松丸
実施時間 0725~1540
備  考 
※ 第三十八大栄号は、夜間停泊場所→作業現場→夜間停泊場所を移動します。

週間作業予定

1月13日(土)~1月19日(金)
工事名
13日(土) 14日(日) 15日(月) 16日(火) 17日(水) 18日(木) 19日(金)
博多港(中央ふ頭地区)岸壁改良工事(第2次)
(東洋・不動テトラJV)
作業なし
作業なし
作業なし
作業なし
床版据付
床版積込
陽極取付
  床版据付
 備  考   
平成29年度博多港(中央ふ頭地区)
岸壁改良工事
(五洋・りんかい日産JV)
 アンカー設置
  (終了)
  鋼管杭打設
  (終了)
作業なし
鋼管杭打設
(終了)
鋼管杭打設
(終了)
作業なし
鋼管杭打設
鋼管杭打設
備  考