新門司沖支援業務室は、九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所が施工する新門司沖土砂処分場地盤改良工事の実施にあたり、工事作業に関する情報、工事海域付近通航船舶並びに苅田港及び北九州港(新門司地区等)の入出港船舶に関する情報、気象海象等の各種情報を収集し、これらを検討分析して工事関係者及び航行船舶等に一元的に提供することにより、海上工事の安全と通航船舶の安全を支援しています。


お知らせ

新門司沖土砂処分場(Ⅱ期)工事について
 平成30年度新門司沖土砂処分場(Ⅱ期)工事は令和元年7月5日(金)をもって終了しました。
 工事期間中のご協力に対し感謝申し上げます。
 平成31年(令和元年)度の同工事は令和元年9月末頃から実施予定です。
 開始日時等が確定次第お知らせします。

作業予定

令和元年 月 日( ) 【令和元年 月 日( )  更新】
工事件名 作業内容 作業時間 作業船 警戒船
 平成31年度
新門司沖土砂処分場(Ⅱ期)工事
備  考 空港沖工事区域図はこち 

週間作業予定

令和元年  月 日( )〜 令和元年 月 日( )
工事件名 作業内容
平成31年度
新門司沖土砂処分場(Ⅱ期)工事
備  考