お問い合わせ アクセス
協会案内
ライブラリー
関連情報

台風避泊参考図(九州北部域)

 台風接近の際、船舶は気象庁等の台風情報をもとにいち早く、最適な避泊港を選定して避難し、海難の防止に努めなければなりません。本会では、避泊港の選定に役立てるため、平成19年度一般事業において過去(1991年~2006年)に北部九州を通過した台風について、関門海峡付近直撃、関門海峡東側付近通過及び関門海峡西側付近通過の進路と北部九州の主要港における風向、風速の時間変化を調査し取りまとめました。ここでは、台風の進路によって各港の風向、風速がどのように変化したかをご覧いただけます。(台風の風向・風速データへ
 また、九州北部及び山口県西部にある各種港(漁港含む)の港湾情報を調べることができます。(避泊する付近の港湾情報へ


 台風の風向・風速データ(北部九州)

 下図で台風経路(関門海峡付近直撃、関門海峡東側付近通過、関門海峡西側付近通過)を選択してください。
経路毎に表示された通過台風を選択し、次に時刻にマウスを当てると主要港の風向・風速が矢印で示されます。


 台風の風向・風速データ(北部九州)
  台風経路を選択


 ■関門海峡西側付近を通過

 ■関門海峡付近を直撃

 ■関門海峡東側付近を通過


 

 避泊する付近の港湾情報

北部九州の各種港湾について、港の位置、地勢、気象、水路、潮流、錨地、避難港等の港湾情報を掲載しています。


付近海域の港湾情報へのリンクはこちら