お問い合わせ アクセス

海難防止に関する安全対策を調査する事業

 港湾管理者の港湾計画、港湾管理者等の海上工事計画、旅客船等の大型化に伴う入出港計画等について、調査依頼を受けた個別案件について学識経験者等による調査研究会を設置して、船舶航行安全対策等を調査する事業を行っています。


 港湾計画等に伴う航行安全対策に関する調査

 港湾計画及び港湾計画改訂について、その安全性を検討評価するとともに、船舶が安全に入出港できるための対策を検討し提言を行っています。

        北九州港港湾計画改訂  船舶航行実態調査

 港湾工事、航路整備等に伴う航行安全対策に関する調査

 岸壁の新設・改修、航路浚渫等の港湾整備を行う場合、海上工事施工に際して工事関係船舶の運航等が一般通航船舶の安全に影響を及ぼし、事故の原因となるおそれがあることから、安全を確保するための対策の検討が必要となりますが、工事内容や施工海域の航行環境がそれぞれ異なることから、工事案件毎に検討しなければなりません。当会では、これらの安全性について対策を検討し、提言を行っています。

      現地調査  浚渫工事

 船舶の大型化等に伴う船舶航行安全対策に関する調査

 港湾管理者等が大型の客船やコンテナ船、危険物積載船等を入出港させる場合、当該船舶の性能、水域・係留施設、自然環境、海上交通環境等に基づいた安全を確保するための対策の検討が必要となります。当会では、これらの安全性について対策を検討し、大型客船等の入出港、係留、夜間入出港等の安全性を総合的に評価し、具体的な安全対策の提言を行っています。

       長崎大型船入港 長崎港標準入港図

       関門LNG船入港関門港標準入港図

協会案内
ライブラリー
関連情報