お問い合わせ アクセス

海難防止に関する啓発活動を行う事業

海難防止思想の普及、高揚を図るため西日本・南九州・沖縄地方の海難防止強調運動を推進するほか、西海防セミナーの開催、関門海峡航行参考図等の発行、海事広報展示館(関門海峡らいぶ館)の運営等を行っています。


 海難防止啓発活動

全国海難防止強調運動の一環である西日本海難防止強調運動推進連絡会議、南九州海難防止強調運動推進連絡会議及び沖縄地方海難防止強調運動推進連絡会議の事務局として、関係機関と連携しポスター、グッズ等を作成、配布し、居眠り運航撲滅キャンペーン、漁船海難防止強調旬間等具体的な活動を推進しています。
          (西日本・南九州・沖縄地方海難防止強調運動の詳細はこちら

海難防止強調運動

 関門海峡航行参考図の作成

関門海峡の航路、航法等を示した関門海峡航行参考図(日本語、英語、中国語、韓国語)を発行しており、港長告示等の改正事項があるたびに、改訂検討委員会を開催して改訂版を作成しています。

関門海峡航行参考図

関門海峡航行参考図
(For Safe navitation in or around Kanmon area)(PDF)

日本語版(Japanese)  英語版(English)

中国語版(Chinese)   韓国語版(Korean)





 会報の発行

調査研究や当会事業の進捗状況、海の安全及び海難防止に関する記事等を掲載した季刊誌を年4回発行しています。

会報

掲載内容
・業務日誌
・事業報告(会の運営活動、公益目的事業、
 収益目的事業)
・西海防セミナー概要
・九州・沖縄海域における船舶海難の発生状況
・ミニ知識・海
・刊末寄稿 など

     



 海事広報展示館(関門海峡らいぶ館)

一般市民に海と船舶の安全について学習していただくために海事広報展示施設を設置しています。
関門海峡らいぶ館では、関門海峡に設置したライブカメラを操作して海峡の地形や灯浮標等の航路標識、通航船舶を確認したり、船舶自動識別装置(AIS)で通航する船舶の船名や大きさ、行き先を調べたり、電子海図で海底地形を想像したりすることができるほか、専門のスタッフが海事知識を分かりやすく解説し、疑問にお応えしています。また、関門海峡の操船シミュレーションや津波シミュレーションの映像を展示しています。

らいぶ館管内写真
協会案内
ライブラリー
関連情報